プラン/PLAN
Promotion Movie
ユーカリが丘・ビューガーデンのプラン紹介
  • プラン
  • スタイル

  • プラン/PLAN
    Kids Style:子どもたちの今と近い将来を見すえた、賢いプランいろいろ。

    Kids Style:子どもたちの今と近い将来を見すえた、賢いプランいろいろ。

  • イメージ
    パパとママには内緒のキッズロフト。

    トム・ソーヤーの友だちハックルベリーフィンの家は、森の木の上。毎日友だちがやってきて、わくわくとした冒険を楽しんでいます。2つの洋室から利用できる位置に設けたキッズロフトは、まさに木の上の家のよう。本を読んだりゲームをしたり、子どもたちの冒険が始まります。

  • イメージ
    一緒にお勉強ができるファミリーカウンター。

    家族のライフスタイルに合わせてフレキシブルに活用できるダイニング近くのファミリーカウンター。学校から帰ってきたお子さまのスタディースペースとして活用しているご家庭からは、ママと一緒なので勉強がはかどると好評です。親子で絵本を読んだり、パパが読書をしたりできるライブラリーとしても利用できます。

  • イメージ
    親子の触れあいを育むリビングイン階段。

    家族が集うリビングに階段を設置したリビングイン階段。子どもがリビングから2階の個室へ行く際に、家族の誰かと顔を合わせて言葉を交わせることで、子どもの動きがわかり安心です。おはようからおやすみまで、家族の触れあいと会話を育む住まいになります。

  • イメージ
    小さな子どもの暮らしやすさと安全に配慮。

    住まいの中には、小さな子どもにとって不便やキケンがいろいろ。そこで、階段の手すりや簡単に押せるスイッチ、フラットなフロア設計など、安心して快適に暮らせるように、きめ細かな配慮を施しました。

  • イメージ
    成長に合わせて分離できる2ドア1ルームの洋室。

    はじめは広い洋室を小さな子どもたちみんなで使えば、一人ではないので楽しく安心。そして少し大きくなって、個室が欲しいと言っても対応できるのが、2ドア1ルームの洋室です。簡単な工事で2つの洋室に分離できるので、手軽に個室をつくることができます。※有償オプションとなります。

  • イメージ
  • プラン/PLAN
    Mama Style:子どもたちの笑顔の素はママのイキイキ。

    Mama Style:子どもたちの笑顔の素はママのイキイキ。

    子育て中のママの声を反映した“楽々ママ”。

    山万は、「ユーカリママの家プロジェクト」を展開して、ユーカリが丘で子育て中のママを対象に、モデルハウスの見学会やディスカッションなどのワークショップを行い、子どもたちと家族を想うママの要望や意見を常に収集して、家事が楽になり家族のコミュニケーションが深まる工夫をビューガーデンの住まいに反映しています。

    楽々ママ
    イメージイメージ
  • 親子でお料理できるオープンキッチン。
    親子でお料理できるオープンキッチン。

    リビングで遊ぶ子どもを見守り、会話をしながらお料理ができる開放的なオープンキッチンをデザイン。食事の配膳や後片付けもスムーズにできます。キッチンカウンターが広いので、友人家族に声を掛けて、子どもたちと一緒にお料理を楽しみながらホームパーティーしてはいかがでしょう。

  • 子育てをサポートする家事動線。
    子育てをサポートする家事動線。

    お料理をしながらお洗濯をしたり、お風呂の準備をしたり。朝も夕方も忙しいママのために、キッチンワークが快適になる動線や、洗面室と浴室でのスマートな動線をレイアウトしました。家事を効率良くこなすことでママの時間にゆとりができ、子どもたちと過ごす時間が増やせます。

  • お部屋をスッキリとさせる多彩な収納。
    お部屋をスッキリとさせる多彩な収納。

    玄関のシューズインクロゼットは、ベビーカー置き場にも使えるので小さな子どもとのお出かけが楽。また、洋室のクロゼットやウォークインクロゼット、床下収納などの多彩な収納がスッキリとした住まいを実現します。

  • 先進の設備がキッチンの作業効率をアップ。
    先進の設備がキッチンの作業効率をアップ。

    システムキッチンには、ビルトイン式の食器洗乾燥機を採用し、後片付けの手間をセーブ。また、調理器具を出し入れしやすいキャビネットや両面焼きグリル付きガスコンロ、調理がしやすいワイドサイズのキッチンカウンターなど、作業効率をアップさせるさまざまな工夫を施しました。

  • プラン/PLAN
    Papa Style:家でも外でもパパと一緒が楽しくなる。

    Papa Style:家でも外でもパパと一緒が楽しくなる。

  • イメージ
    マルチスペースをパパと子どもの遊び場に。

    アトリエや趣味の空間として、またホームオフィスとしてお仕事にも活用できるマルチスペースは、子どもと一緒におもちゃや絵本で遊んだりするスペースとしても活用できます。

  • イメージ
    ファミリーライブラリーで、親子で読書。

    調べ物や読書、パソコンでお仕事をするなど、パパ専用のスペースとしてはもちろん、家族共用の小さな図書館のようなファミリーライブラリー。外で遊べない雨の日など、小さな子どもに絵本を読んであげたり、一緒にお絵描きや工作をしたり、子どもと過ごす時間をゆっくり楽しめます。

  • イメージ
    和室でごろごろするのも親子のコミュニケーション。

    心地よい香りとぬくもりを感じる木と同様に、畳の香りは心を落ち着かせてくれます。気持ちのいい和室でパパが寝ころんでいると、きっと子どもたちも近寄ってくるはず。子どもたちと一緒にお昼寝したり、ごろごろしながらはしゃいだり、親子ならではの触れあいの場にもなるのです。

  • イメージ
    我が家の広い庭で、アウトドアレジャーを満喫。

    自宅に居ながらBBQや家庭菜園、ドッグランなど、ゆとりある敷地面積だからこそ手にすることができる広々とした庭ならではのライフスタイルを実現できます。夏は家族でスイカ割りをしたり、ビニールプールで近所の子どもたちと遊んだり、同世代の家族と一緒にBBQパーティーを楽しんでいる方もいます。

  • イメージ
    家族にとって、ウッドデッキはもうひとつのリビング。

    ガーデニングを楽しみ、オープンカフェ感覚でくつろげるウッドデッキ。休日は子どもたちと工作をしたりピクニック気分でランチをしたり、光や風を感じながらくつろげるもうひとつのリビングとなることでしょう。

  • イメージ
    パパのイキイキとした背を見て子どもは育つ。

    ビューガーデンに暮らすことで、大げさかもしれませんが、人生が変わったという方が大勢いらっしゃいます。家族でドライブする時間が増えたり、子どもと庭で遊んだり、家族の触れあいが充実。小学校のおやじの会やロードバイクのサークルで、地域の仲間との交流を楽しんでいます。

  • ※掲載の写真は21-8、21-19号棟を2015年4月に撮影したものです。間取り、設備・仕様は住戸によって異なります。